地下鉄 天神駅 14番出口直結

福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

9:00~13:00/14:00~16:00 ※木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
TEL:092-733-0002

更年期外来


 

>>詳細はこちら

次回、第4回目は2月10日14時30分〜16時に決定いたしました。院長から「女性の健康と漢方のお話」、またホリスティック栄養学の立場から齋藤優子先生に「腸内環境を整えて腹黒から腹白へ」というテーマでお話いただく予定です。

皆さまのご参加をお待ち致しております。


 

MOBILE
HOME»  更年期外来

更年期外来

 女性ホルモンの分泌が始まるのが思春期ですが、反対に規則正しかった女性ホルモンの分泌が不規則になり始めるのが更年期です。更年期は、40歳から60歳の間が多いのですが、30代後半から症状が出てくる女性もみられます。
 女性ホルモンが減っていくと様々な症状が出てきます。ホットフラッシュ、発汗、動悸、めまい、頭痛、手のこわばり、関節痛、不安感、無気力、落ち込み、手足の冷え、薄毛、脱毛、ドライアイ、ドライマウス、喉のつかえや違和感、など非常に多くの症状がみられます。
 更年期外来では、女性ホルモンの低下以外に原因がないか、例えば甲状腺ホルモンの異常や、貧血による動悸、リウマチによる関節の症状、骨密度、動脈硬化度などを調べております。
 治療は、女性ホルモンを補うホルモン補充療法(HRT)や漢方薬による治療、精神安定剤による治療、骨粗鬆症治療薬、高脂血症治療薬、更年期症状に有効なサプリメント療法などがあります。その人や症状にあった治療法で更年期の症状が楽になります。一人で悩まずに相談にみえることをお勧めします。

PAGE TOP